旅行・訪問記

走る美術館、現美新幹線で行く@週末パスの旅(Part2)

投稿日:2016年10月5日

土合のモグラツアーの続き。

越後湯沢から新潟へ向かう電車を調べていると、「現美新幹線(げんびしんかんせん)」と呼ばれる新幹線車両が存在することが判明。

現美新幹線の「現美」とは「現代美術」の略であり、美術館のように車体が特殊改造された新幹線。

上越新幹線の越後湯沢〜新潟間で2016年4月から運行されている。

運行本数は、土日祝日の1日3往復。(2016年10月現在)

【画像】現美新幹線の運行図

【画像】現美新幹線の運行図

この日は現美新幹線が運行されていたので、「是非、乗らねば!」と思い、新幹線で新潟に向かうことに。

越後湯沢の新幹線ホームに現美新幹線が入線すると、ホーム上の人達が現美新幹線に向けて一斉にカメラを構える。

【画像】越後湯沢駅に停車中の現美新幹線

【画像】越後湯沢駅に停車中の現美新幹線

乗車する前に、車体の外観を見て回ることに。

車両は6両編成。6両それぞれ異なるデザインとなっている。一部車両を紹介。

【画像】現美新幹線の車体1

【画像】現美新幹線の車体1

外からも中からも魅せてくれる新幹線。

現美新幹線のデザインについては、色々なデザイナーの方が参加している。

【画像】現美新幹線の車体2

【画像】現美新幹線の車体2

向かいのホームに到着した新幹線の乗客の方も、車内から現美新幹線に注目。

珍しい物を見た表情をしていた乗客が印象的であった。笑

【画像】現美新幹線の車体3

【画像】現美新幹線の車体3

外観を見終わったら、今度は車内のデザインを見学。

車両の端から端まで歩いてみることに。

【画像】現美新幹線の車内1

【画像】現美新幹線の車内1

車内も6両それぞれ違うデザインとなっており、所々目を引かれる。

「これが新幹線車内か?」と感じさせてくれる。

車内は多くの人が行き交い、カメラに写真をおさめていた。

【画像】現美新幹線の車内2

【画像】現美新幹線の車内2

車内を一通り見終えたら、空いているソファーに座り、終点の新潟までゆったりすることに。

新幹線でソファーとは、また斬新である。

越後湯沢から新潟まで約1時間。走る美術館の旅は終わりを迎えた。

【画像】上越新幹線 新潟駅の駅標

【画像】上越新幹線 新潟駅

Sponsored Link
Sponsored Link

-旅行・訪問記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【4日目(最終日)】青春18きっぷ(春)@福山城、倉敷美観地区

前回:【3日目】青春18きっぷ(春)@草津(滋賀県)~姫路城~福山(広島県) 青春18きっぷ(春)旅行の4日目。この日が最終日です。 東京を出て3日目で、新幹線と特急列車を利用せずに、広島県(福山市) …

東北・新潟沿岸を巡る旅(Part7)@村上発→越後湯沢〜新幹線で帰路へ

■東北・新潟沿岸を巡る旅 Part7■ 前回:東北・新潟沿岸を巡る旅(Part6)@男鹿ナマハゲに出会う   旅は7日目(最終日)。岩手県の久慈駅からの「北海道&東日本パス」の利用は …

東北・新潟沿岸を巡る旅(Part1)@松島、石巻へ

1週間かけて東北地方と新潟の沿岸を電車で巡る旅へ。久々の長距離旅行となる。 旅の行程は、東京から仙台・石巻・盛岡を経由し、岩手県沿岸の宮古に移動。宮古からは三陸鉄道北リアス線・JR八戸線・青い森鉄道線 …

伊勢・飛騨地方・金沢の旅(Part2)@2017年度・お伊勢参り2日目、そして下呂へ

◇伊勢・飛騨地方・金沢の旅 Part2◇ 前回:伊勢・飛騨地方・金沢の旅(Part1)@2017年度・お伊勢参り   旅行2日目。前日のお伊勢参りの続きからスタートである。 まずは、月夜見宮 …

最北端と最南端

日本の最北端と最南端の鉄道駅について紹介。 最北端が北海道の「稚内駅」、最南端が鹿児島県の「*西大山駅」です。 *厳密には、西大山駅は「JR日本最南端」の駅。沖縄都市モノレール線の赤嶺駅が日本最南端。 …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link