旅行・訪問記 鉄道コラム

海のみやこ 宮古(岩手県)

投稿日:2016年9月19日

岩手県の海沿いに位置する宮古市の中心駅「宮古駅」。

以前に岩手旅行で宮古を訪れ、宮古駅が印象に残ったのを覚えている。

特に、夕暮れに映る水色の屋根の駅舎が非常に印象的であった。(以下写真参照)

【画像】夕暮れの宮古駅 外観

【画像】夕暮れのJR宮古駅 外観

尚、現在の宮古駅の駅舎は2012年12月に改装されており、本記事内の宮古駅は旧駅舎である。

 

宮古駅の概要

【宮古駅訪問:2012年9月】

宮古駅は、JR山田線と三陸鉄道の北リアス線が乗り入れている駅である。

岩手県の中心駅である盛岡駅からは、JR山田線で2時間程。

注)2016年9月現在、上米内~川内駅は土砂災害の影響で運転見合わせ中

 

宮古駅からは、三陸鉄道を利用して久慈方面にアクセス可能。

釜石方面の列車は東日本大震災の影響により不通となっている。(宮古〜釜石駅は路線バスが運行されているが、BRT化は行われていない)

 

【画像】宮古駅乗り入れ線 路線図

【画像】宮古駅乗り入れ線 路線図

 

駅前は広い造りになっており、複数のバス乗り場が存在する。

宮古駅へは、東京や盛岡駅からの長距離バス含め、多方面からバスが乗り入れている。

【画像】宮古駅 外観(正面から)

【画像】JR宮古駅 外観(正面から)

駅舎内には、みどりの窓口や売店があり、施設が充実している。

【画像】宮古駅 外観(入口近くから)

【画像】JR宮古駅 外観(入口近くから)

JRの駅は、地上ホーム2面3線の造り。

互いのホーム跨線橋で連絡しており、1面1線ホームが改札口に面している。

三陸鉄道は、JRホームの西側に単式ホーム1面1線を持つ地上駅となっている。

(JRと三陸鉄道の駅舎は別々である)

【画像】宮古駅構内

【画像】JR宮古駅構内

JR山田線は、現在は盛岡方面の運行のみ。

【画像】宮古駅で発車を待つJR山田線(盛岡行き)

【画像】宮古駅で発車待ちのJR山田線(盛岡行き)

駅に、東日本大震災の復興応援メッセージの寄せ書きが飾られていた。(今も飾られているのだろうか?)

宮古市もの被害が大きかった地域である。

宮古駅周辺は大きな被害がなかったが、山田線・三陸鉄道沿線の駅は、津波による被害が出ている駅がいくつかある。

【画像】東日本大震災復興応援メッセージ

【画像】東日本大震災復興応援メッセージ

宮古駅から浄土ヶ浜へ

宮古駅から近い観光地のひとつとして「浄土ヶ浜」がある。

宮古駅からのアクセスは路線バスで20分程。

浄土ヶ浜は、宮古市にある海岸で国の名勝に指定されており、三陸海岸を代表する景勝地のひとつである。

「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」では、遊覧船とウミネコの群れとの並走が楽しめる。

【画像】浄土ヶ浜 案内看板

【画像】浄土ヶ浜 案内看板

Sponsored Link
Sponsored Link

-旅行・訪問記, 鉄道コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊勢・飛騨地方・金沢の旅(Part2)@2017年度・お伊勢参り2日目、そして下呂へ

◇伊勢・飛騨地方・金沢の旅 Part2◇ 前回:伊勢・飛騨地方・金沢の旅(Part1)@2017年度・お伊勢参り   旅行2日目。前日のお伊勢参りの続きからスタートである。 まずは、月夜見宮 …

【4日目(最終日)】青春18きっぷ(春)@福山城、倉敷美観地区

前回:【3日目】青春18きっぷ(春)@草津(滋賀県)~姫路城~福山(広島県) 青春18きっぷ(春)旅行の4日目。この日が最終日です。 東京を出て3日目で、新幹線と特急列車を利用せずに、広島県(福山市) …

最北端と最南端

日本の最北端と最南端の鉄道駅について紹介。 最北端が北海道の「稚内駅」、最南端が鹿児島県の「*西大山駅」です。 *厳密には、西大山駅は「JR日本最南端」の駅。沖縄都市モノレール線の赤嶺駅が日本最南端。 …

JR可部線の延伸(復活)

路線や列車の廃線・廃止のニュースが多い中、2017年春のダイヤ改正に伴い、広島県のとある路線が延伸開業された。その路線とはJR可部線。ただの延伸ではなく、過去に区間廃止となった路線の「復活」である。 …

走る美術館、現美新幹線で行く@週末パスの旅(Part2)

土合のモグラツアーの続き。 越後湯沢から新潟へ向かう電車を調べていると、「現美新幹線(げんびしんかんせん)」と呼ばれる新幹線車両が存在することが判明。 現美新幹線の「現美」とは「現代美術」の略であり、 …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link