旅行・訪問記

群馬【高崎・富岡・草津】旅行(Part3)@良い湯草津温泉

投稿日:2016年8月23日

前回:群馬【高崎・富岡・草津】旅行(Part2)@世界遺産への再訪

高崎からJR吾妻線に乗ること約1時間40分。草津温泉の玄関口である長野原草津口駅に到着。

草津温泉に行くには、ここからバスに乗車。

長野原草津口駅の写真をゆっくり撮りたかったが、バスの乗り換え時間が少なかった為に、駅の写真はほとんど撮れず。(^_^;)

【画像】草津温泉行きバス(長野原草津口駅にて)

【画像】草津温泉行きバス(長野原草津口駅にて)

長野原草津口駅からバスで約30分程で、終点である草津温泉バスターミナルに到着。

ここから、この日宿泊予定の旅館に向かう。旅館の送迎バスが来てくれていたので、それに乗車。

ちなみに、バスターミナルから5分程歩くと、草津温泉名物「湯畑」に行くことが出来る。

湯畑の訪問は翌日とし、この日は旅館に向かうことにした。

【画像】草津温泉バスターミナル

【画像】草津温泉バスターミナル

草津温泉での宿泊先「お宿 木の葉」。

一言では語り尽くせないが、お勧め出来る良いお宿。

  • 夕食はバイキング付き
  • 数多くの種類のお風呂が楽しめる。貸し切り風呂もあり
  • 客室は畳敷きツインの綺麗な部屋
  • 夜鳴きそば(ラーメン)のサービスあり
  • などなど・・・

次回また草津温泉に来る機会があれば、再度利用したいと思った。

【画像】草津温泉 お宿 木の葉

【画像】草津温泉 お宿 木の葉

 

一夜明け、湯畑へ。

旅館から送迎バスでバスターミナルまで送ってもらい、そこから徒歩にて。

数多くのお土産屋が立ち並び、かなりの賑わいである。

【画像】草津温泉 湯路広場

【画像】草津温泉 湯路広場

草津温泉名物「湯畑」。

辺りに温泉の硫黄のにおいがたちこめる。だが、それが良い。

訪問したのは昼間であったが、夜のライトアップもさぞかし綺麗であろう。

【画像】草津温泉 湯畑

【画像】草津温泉 湯畑

【画像】草津温泉 湯畑

湯畑から昇り階段が目に入る。これは「光泉寺」へ昇り階段。

さっそく行ってみることに。

【画像】光泉寺の階段から見る湯畑

【画像】光泉寺の階段から見る湯畑

緑の木々が美しい綺麗な境内。

公式HPによると、光泉寺は白根明神の別当寺として正治二年(1200)に草津領主湯本氏が再建したと言い伝えられている、そうだ。

【画像】光泉寺

【画像】光泉寺

境内にある「釈迦堂」。

日光と周りの緑が、ジブリに出てきそうな良い雰囲気を醸し出している。

【画像】釈迦堂

【画像】釈迦堂

湯畑の観光も終わり、草津温泉を後にすることに。軽井沢へ。

軽井沢へは、草津温泉バスターミナルからバスで行くことが可能。

(草津温泉〜軽井沢駅間のバスによる所要時間は、1時間30分程)

【画像】草津温泉バスターミナル バス乗り場

【画像】草津温泉バスターミナル バス乗り場

バスでは軽井沢駅までは行かず、嬬恋村にある友人の別荘。2泊ばかりお世話になった。

それにしても、軽井沢の山中は涼しくて快適。さすがは避暑地。

 

帰りは軽井沢駅まで送迎してもらい、新幹線で東京まで。

 

【画像】北陸新幹線あさま 東京行き(軽井沢駅にて)

【画像】北陸新幹線あさま 東京行き(軽井沢駅にて)

軽井沢から新幹線に乗ったのは今回が初めてであるが、東京まで約1時間程で行けてしまう。

やはり新幹線は早い!と改めて思ったでありました。

Sponsored Link
Sponsored Link

-旅行・訪問記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最北端と最南端

日本の最北端と最南端の鉄道駅について紹介。 最北端が北海道の「稚内駅」、最南端が鹿児島県の「*西大山駅」です。 *厳密には、西大山駅は「JR日本最南端」の駅。沖縄都市モノレール線の赤嶺駅が日本最南端。 …

福島県、会津・喜多方の旅(1/2)

福島県の会津・喜多方の1泊2日の旅。 往路は東武日光線・鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線、会津鉄道会津線を経由し、会津若松へ。その後、磐越西線で喜多方に立ち寄った後、郡山へ向かい、東北新幹線で帰路に就く …

世界遺産・石見銀山散策

今回の行き先は、石見銀山。石見銀山とは、出雲市と同じ島根県内にある鉱山遺跡である。2007年に「石見銀山遺跡とその文化的景観」として世界遺産登録された。 前回:2017出雲大社(縁結大祭)参拝+玉造温 …

【3日目】青春18きっぷ(春)@草津(滋賀県)~姫路城~福山(広島県)

前回:【2日目】青春18きっぷ(春)@掛川~リニア・鉄道館~草津(滋賀県) 青春18きっぷ(春)旅行は3日目に突入。 3日目の出発地である草津から東海道本線(琵琶湖線)の新快速に乗り込み、更に西に向か …

出雲〜南紀経由〜伊勢の旅(Part1)@神々が集う地、出雲へ

5日間かけて、出雲〜南紀〜伊勢を巡って参りました。 (最初の観光地である出雲への前日入りを含めると6日間) 旅行ルートは以下の通り。 1日目:出雲(前日入り)→岡山 2日目:岡山→大阪 3日目:大阪→ …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link