鉄道コラム

新京成にフリー切符はあるのか?

投稿日:2016年7月13日

千葉の松戸駅と京成津田沼駅を結ぶ新京成線。

この新京成線。自分の地元を走る電車で、当たり前のように利用している路線です。

img_2016071301

【画像】新京成線(新津田沼駅にて)

先日、一日の内に何回か新京成線に乗る機会があった為、「新京成ってフリー切符ってあるのだろうか?」とふと思いました。(今までは通勤定期券を持っていたので、気にしたことがなかった)

地元の者ほど知り得ないとはよく言ったもの。

調べてみたところ、新京成にフリー切符は有り。(今回は利用するに至りませんでしたが・・・)

期間限定の発売。フリー切符の詳細は後述します。

 

新京成線とは、どんな電車?

新京成線とは、新京成電鉄の鉄道路線。

先述の通り、千葉県の松戸駅と京成津田沼駅を結び、一部電車は京成千葉線の千葉中央駅まで乗り入れる。

運賃は比較的安めであり、2016年7月現在、京成津田沼〜松戸間(営業キロ:26.5キロ)で260円。

★参考:JRの上野〜大宮間(営業キロ:26.7キロ)の運賃は470円。

【画像】新京成線  路線図

【画像】新京成線 路線図

 

フリー切符@乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ

新京成線のフリー切符、その名も「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」。

■フリー切符の詳細

利用区間 新京成線全線(乗り降り自由)
発売期間 2016年7月8日(金)~8月29日(月)
有効期間 2016年7月16日(土)~8月31日(水)のうち、3日が乗り降り自由(連続した3日でなくてもよい)
金額 大人1000円、小児500円
発売枚数 大人2000枚、小児200枚限定

 

「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」という名前の通り、夏休み期間限定の切符ですが、「乗りトク!きっぷ」シリーズは、年末年始などの各行楽シーズンにあわせて毎年発売している模様。

詳細に記載した通り、期間内の内連続した3日である必要はないので、利用はしやすいと思います。

新京成線沿線にお出かけの用事がある際は、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
Sponsored Link

-鉄道コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三江線(JR西日本)廃線へ

JR西日本の三江線(さんこうせん)が廃線となる模様。 (鉄道事業の廃止届出は2016年9月末までに行われ、2017年9月に全線で廃止予定) 自分は三江線には乗車したことはないのだが、留萌本線に続き、ま …

今年の夏は長野へ・信州デスティネーションキャンペーン開催

「今年の夏は信州・長野へ!」 ・・・今年7月~9月にかけて、「信州デスティネーションキャンペーン」が開催される。 デスティネーションキャンペーンとは、北海道から九州までのJR6社が地元観光関係者・自治 …

no image

【九州地方】鉄道の運転見合わせ区間@4月29日現在

4月29日からゴールデンウィークで長期休暇の予定の方も多いかと思います。 九州地方の鉄道事情ですが、以前として、先日発生した熊本地震の影響で、運転を見合わせている区間があります。 旅行や帰省等で九州の …

九州地方を走るバラエティ豊かな特急列車たち

九州地方では、バラエティ豊かな特急列車が多数運行されている。それはまさに「特急王国」と言っても過言ではないかもしれない。そんな見るものを楽しませてくれる九州の特急列車の一部を紹介して行こう。 目次1 …

北陸新幹線と共に行く

「北陸新幹線と共に行く・・・」 と言っても、実際に北陸新幹線に乗って出掛けたわけではありません。 北陸新幹線で旅行した気分になって、沿線を紹介してみるという企画(?)です。 新幹線と言えば、旬の話題は …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link