鉄道コラム

新京成にフリー切符はあるのか?

投稿日:2016年7月13日

千葉の松戸駅と京成津田沼駅を結ぶ新京成線。

この新京成線。自分の地元を走る電車で、当たり前のように利用している路線です。

img_2016071301

【画像】新京成線(新津田沼駅にて)

先日、一日の内に何回か新京成線に乗る機会があった為、「新京成ってフリー切符ってあるのだろうか?」とふと思いました。(今までは通勤定期券を持っていたので、気にしたことがなかった)

地元の者ほど知り得ないとはよく言ったもの。

調べてみたところ、新京成にフリー切符は有り。(今回は利用するに至りませんでしたが・・・)

期間限定の発売。フリー切符の詳細は後述します。

 

新京成線とは、どんな電車?

新京成線とは、新京成電鉄の鉄道路線。

先述の通り、千葉県の松戸駅と京成津田沼駅を結び、一部電車は京成千葉線の千葉中央駅まで乗り入れる。

運賃は比較的安めであり、2016年7月現在、京成津田沼〜松戸間(営業キロ:26.5キロ)で260円。

★参考:JRの上野〜大宮間(営業キロ:26.7キロ)の運賃は470円。

【画像】新京成線  路線図

【画像】新京成線 路線図

 

フリー切符@乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ

新京成線のフリー切符、その名も「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」。

■フリー切符の詳細

利用区間 新京成線全線(乗り降り自由)
発売期間 2016年7月8日(金)~8月29日(月)
有効期間 2016年7月16日(土)~8月31日(水)のうち、3日が乗り降り自由(連続した3日でなくてもよい)
金額 大人1000円、小児500円
発売枚数 大人2000枚、小児200枚限定

 

「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」という名前の通り、夏休み期間限定の切符ですが、「乗りトク!きっぷ」シリーズは、年末年始などの各行楽シーズンにあわせて毎年発売している模様。

詳細に記載した通り、期間内の内連続した3日である必要はないので、利用はしやすいと思います。

新京成線沿線にお出かけの用事がある際は、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link
Sponsored Link

-鉄道コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【行先表示】急行・大宮行き?

先日、乗車していた総武線快速が船橋駅に到着し、車内から東武野田線のホームを見上げると、大宮行きの電車が停まっていました。 「船橋で大宮行きの電車が見られるとは珍しいな。」と思い、よく見ると「急行」の表 …

海のみやこ 宮古(岩手県)

岩手県の海沿いに位置する宮古市の中心駅「宮古駅」。 以前に岩手旅行で宮古を訪れ、宮古駅が印象に残ったのを覚えている。 特に、夕暮れに映る水色の屋根の駅舎が非常に印象的であった。(以下写真参照) 【画像 …

JR可部線の延伸(復活)

路線や列車の廃線・廃止のニュースが多い中、2017年春のダイヤ改正に伴い、広島県のとある路線が延伸開業された。その路線とはJR可部線。ただの延伸ではなく、過去に区間廃止となった路線の「復活」である。 …

JR留萌(るもい)本線の一部区間廃止へ

JR北海道の留萌本線の一部区間が廃止になるそうです。(4月28日に、鉄道事業廃止届出書が提出されたとのこと) 廃止となる区間は、増毛〜留萌間(16.7km)で、早ければ2016年の12月5日に廃止とな …

北陸新幹線と共に行く

「北陸新幹線と共に行く・・・」 と言っても、実際に北陸新幹線に乗って出掛けたわけではありません。 北陸新幹線で旅行した気分になって、沿線を紹介してみるという企画(?)です。 新幹線と言えば、旬の話題は …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link