旅行・訪問記

栃木の旅(1/2)@石の里「大谷」へ(宇都宮市)

投稿日:2016年6月3日

先日、栃木に行く用事があり、せっかくなので栃木県内を旅行してきました。

行き先は以下の通り。

・宇都宮市

∟大谷資料館

∟大谷寺(大谷観音)

∟大谷平和観音

・日光市

∟日光二荒山神社 中宮祠、本社

∟華厳の滝

∟日光東照宮

各スポットの見所を紹介します♪

 

宇都宮駅からバスで大谷へ・・・

大谷は「大谷石」で有名であり、その石は、旧帝国ホテルなど様々な建物で利用されているそうです。

大谷へのアクセスは路線バスを利用。宇都宮駅からの所要時間は約30分程です。

大谷観光には「大谷観光一日乗車券」を利用すると便利です。バス往復(宇都宮駅〜資料館入口)と大谷資料館の入場で元が取れる為、お得な切符です。

■大谷資料館

バス停「資料館前」で下車。バス停から徒歩5分程で大谷資料館の入り口に到着。

ちなみに、ここは前々から行ってみたかった場所です。(自分的には今回の旅行の目玉スポットでもあり・・・)

img_2016060302

【画像】大谷資料館入口

大谷資料館とは、大谷石採石場に関する資料館で、その坑内は幻想的な雰囲気になっています。以前に坑内の写真を見て、ここは実際に行かなければと思いました。笑。

img_2016060303

【画像】大谷資料館 坑内

この幻想的な坑内では、映画やドラマ、歌手のPV撮影でも使用されるそうです。その撮影の実績が資料館に掲載されていました。(自分が訪問した日もPV撮影が行われていました)

また、坑内は気温が低いので注意。上着必須。

img_2016060304

【画像】大谷資料館 坑内気温

■大谷寺(大谷観音)

大谷資料館の次は大谷寺へ。大谷資料館から徒歩10分程で到着。

大谷寺は「大谷観音」の名で知られ、坂東三十三霊場の十九番札所にあたります。

お堂は、写真のように洞穴内に建てられています。

img_2016060305

【画像】大谷寺 観音堂

大谷寺の裏の庭園には池があり、弁財天が祀られている赤いお堂(弁天堂)と、その隣に白蛇がいます。

昔、池に住んでいた毒蛇を弘法大師が退治し、心を入れ替えた毒蛇が白蛇となり、弁財天に仕えるようになったという。白蛇に触るとご利益があるそうなので、頭を撫でておきました。

img_2016060306

【画像】大谷寺の白蛇

■大谷平和観音

続いて大谷平和観音。大谷寺から徒歩で1分程。目の前です。

平和観音の像は広い公園の敷地内にあります。

像の高さは27メートル。間近で見ると中々の迫力。

img_2016060307

【画像】平和観音

次回:栃木の旅(2/2)@日光の世界遺産と華厳の滝

Sponsored Link
Sponsored Link

-旅行・訪問記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出雲〜南紀経由〜伊勢の旅(Part4)@お伊勢参り

出雲〜南紀経由〜伊勢の旅(Part4)、今回が最終回。 紀伊勝浦から特急ワイドビュー南紀に乗り、伊勢市方面を目指す。 紀伊勝浦〜伊勢市間は直通ではないので、多気駅で参宮線(鳥羽・伊勢市方面)に乗り換え …

青春18きっぷの旅 −2018年・春編−【Part2】

「青春18きっぷの旅 −2018年・春編−」【Part2】 >前回(Part1)はこちら 今回は青春18きっぷの旅、3・4日目。関東方面への復路のルートとなる。 大阪城公園、豊國神社 3日目。大阪から …

2017出雲大社(縁結大祭)参拝+玉造温泉

神在月に合わせた、年に1度の出雲大社参拝。 神在月とは、八百万の神々が出雲の国に集まる月のこと。神在月に斎行される「縁結大祭」に参加するために、いざ、出雲へ出発。 出雲へは飛行機で向かう。羽田空港から …

東北・新潟沿岸を巡る旅(Part7)@村上発→越後湯沢〜新幹線で帰路へ

■東北・新潟沿岸を巡る旅 Part7■ 前回:東北・新潟沿岸を巡る旅(Part6)@男鹿ナマハゲに出会う   旅は7日目(最終日)。岩手県の久慈駅からの「北海道&東日本パス」の利用は …

福島県、会津・喜多方の旅(1/2)

福島県の会津・喜多方の1泊2日の旅。 往路は東武日光線・鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線、会津鉄道会津線を経由し、会津若松へ。その後、磐越西線で喜多方に立ち寄った後、郡山へ向かい、東北新幹線で帰路に就く …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link