旅行・訪問記

【2日目】青春18きっぷ(春)@掛川~リニア・鉄道館~草津(滋賀県)

投稿日:2016年4月8日

前回:【1日目】青春18きっぷ(春)@東京~掛川

青春18きっぷ(春)旅行の2日目。

2日目の出発地である掛川から東海道線に乗り、名古屋方面を目指します。

img_2016040802

【画像】行程マップ(掛川~草津) ※利用素材:CraftMap 白地図(http://www.craftmap.box-i.net/)

東海道線に乗る前に、掛川城に立ち寄り。

img_2016040803

【画像】掛川城と桜(天気は曇り)

この日の天気は空がどんよりで雨は降っていませんでしたが、午前の早い時間というのもあってか、観光客は少なめ。

外観からの見物のみで、城の中には入りませんでした。桜の咲きは控えめ。(見頃は過ぎたのかな?)

掛川城へのアクセスは北口から徒歩で約7分です。駅から近いので観光しやすいスポットです。

では、掛川から東海道本線を乗り継いで、名古屋方面を目指します。この日は観光の為、「熱田神宮」と「リニア・鉄道館」に行くことにしました。最初の目的地は、熱田神宮の最寄駅である熱田駅。掛川からは約2時間です。豊橋で新快速に、大府で普通に乗り換えます。

以下画像の車両を見ると、東海地方に来たという実感が湧きます♪

img_2016040804

【画像】大府駅に停車中の東海道本線「普通・岐阜行き」

JR熱田駅から、熱田神宮(東門)までは、徒歩で約10分程。駅からアクセスは、名鉄(神宮前駅)または地下鉄名城線(伝馬町駅)の方が近いようです。

img_2016040805

【画像】熱田神宮 授与所

熱田神宮の観光が終わり、次の目的地はリニア・鉄道館。市バスと「あおなみ線」を利用して、金城ふ頭駅を目指します。熱田神宮からは、30~40分くらいでした。

img_2016040806

【画像】リニア・鉄道館 入り口

金城ふ頭駅の目の前です。ここは前から来てみたかったのです。かなり楽しみ。(テンション上がり気味)

img_2016040807

【画像】リニア・鉄道館 館内(新幹線車両が立ち並ぶ)

常時、わくわくしながら見学してました。笑

たくさんの車両が展示されていたり、リニア客室でリニア走行を疑似体験できたり等、中々楽しかったです。今回の滞在時間は2時間くらいでしたが、じっくり見るなら、1日中滞在できそうな感じです。

リニア・鉄道館へのアクセスは、名古屋駅からあおなみ線で約23分、終点の金城ふ頭駅で下車。名古屋から1本で来れるので、来やすい場所であるかと思います。

さて、あおなみ線で金城ふ頭から名古屋に行き、名古屋から東海道本線を乗り継ぎ草津を目指します。大垣までは快速、米原からは新快速に乗換。草津までは約1時間50分です。

img_2016040808

【画像】草津駅 駅名標

この日は、草津駅前のホテルで宿泊。

次回:【3日目】青春18きっぷ(春)@草津(滋賀県)~姫路城~福山(広島県)

Sponsored Link
Sponsored Link

-旅行・訪問記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仙石線で塩竈〜松島〜石巻へ

宮城県の仙台を訪れる度に、ほぼ毎回利用する思い入れがある路線がある。(自分は関東在住ではあるが)その路線とは「仙石線」。 仙石線は、2011年3月11日に発生した東日本大震災による影響を強く受け、津波 …

遠野物語の地を巡る

「遠野物語」をご存知だろうか? 遠野物語とは、柳田國男が明治43年(1910年)に発表した岩手県遠野地方に伝わる逸話、伝承などを記した説話集である。 その遠野物語の地を2012年に訪れた。実際の訪問紀 …

日高本線〜襟裳岬の思い出

日高本線。北海道の苫小牧駅と様似駅を結ぶ路線である。 苫小牧〜様似間を約3時間半かけて運行し、全長は146.5km、旅客駅数は29駅に及ぶ。 【画像】日高本線 路線図 日高本線の現状。一部廃線へ 日高 …

東北・新潟沿岸を巡る旅(Part1)@松島、石巻へ

1週間かけて東北地方と新潟の沿岸を電車で巡る旅へ。久々の長距離旅行となる。 旅の行程は、東京から仙台・石巻・盛岡を経由し、岩手県沿岸の宮古に移動。宮古からは三陸鉄道北リアス線・JR八戸線・青い森鉄道線 …

最北端と最南端

日本の最北端と最南端の鉄道駅について紹介。 最北端が北海道の「稚内駅」、最南端が鹿児島県の「*西大山駅」です。 *厳密には、西大山駅は「JR日本最南端」の駅。沖縄都市モノレール線の赤嶺駅が日本最南端。 …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link