鉄道コラム

旅の面白さって?

投稿日:2016年2月25日

自分は旅行が好きですが、旅行のどこが好きなのか?

小さい頃から家族や親戚と旅行をすることが多かったので、それでいつのまにか好きになっていたのかと思います。

社会人になり、自分で好きなタイミングで計画を立てて、旅行に行く機会が多くなりました。好きなタイミングでとはいっても平日は仕事なので、旅行に行くとしたら連休がある時です。

旅の手段は、基本的に公共交通機関。主に鉄道です。そんな鉄道旅の面白さについて触れていきます。

鉄道の魅力について

旅はもちろん、鉄道そのものが好きです。そういえば何で好きなんだろう?少し振り返ってみる・・・。

たしか、物心ついた時から、鉄道のおもちゃで遊んでたりした気がします。子供って鉄道好きですよね。そんな子供心が残っているのだろうか?鉄道を見ると、軽く心が高ぶります。特に新幹線を見ると、アドレナリンが出ますね(笑)

鉄道の何が好きなのか?別に車体そのものに心が高ぶる感じではないのですよね。「撮り鉄」というわけでもないですし。多少写真は撮りますが、旅の記録程度です。強いて言うなら、「乗り鉄」の方ですね。

ちなみに、「キハ○系」とか言われても正直ピンと来ないです。なので、車体そのものには然程興味はなくて、「路線マニア」です(笑)

マニアと言えるほど極めているわけではないですが、鉄道、路線へのこだわり的なところはあります。

事前の計画が大事

旅行に行くにあたり、計画は大事です。行き当たりばったりもいいかもですが、やはり計画があった方が円滑に動けます。特に、地方への旅行ですと、公共交通機関の運行本数が都会と比べて極端に少ないので、無計画だと詰みます(笑)

詰むことのないように、入念な計画を立てておく必要があります。で、旅行の計画を立てるのは大好きです。電車の時刻表を見ているだけで楽しいです。

計画では何を決めるのか?主に以下です。

 ・交通機関(鉄道、路線バス等)の出発、到着時刻

 ・旅先の目的地(観光スポット等)

 ・宿泊先の予約(日帰り旅行は除く)

これらを決めて、あとはパズルのように組み合わせていくだけ、という感じです。それら組み合わせていくのが、また楽しい。

お得切符を活用する

いわゆる乗り放題切符です。有名なのは「青春18きっぷ」ですね。お得切符といっても様々なものがありますが、うまく利用すれば、旅費をかなり安く抑えられます。目的地が決まったら、その目的地先で使用できるお得切符を探してみるといいと思います。中には乗り放題だけでなく、施設の割引券が付いているものもあります。

ただ、乗り放題なのはいいですが、お得切符だけにとらわれてしまうと、移動は乗り放題エリア内で収めようという思考になることがあります。もちろん、その枠に捉われる必要はないですが、ご利用は臨機応変に。

個人的に、お得切符の魅力って、使いようによっては旅費をかなり安く抑えられるというのはあるのですが、切符1枚で改札の出入りが出来たりするので、これがすごく便利だったりします。切符買う時にわざわざ小銭を出す必要はないのは大きいかなと。今となっては、SUICA等の電子マネーが存在しますが、それが使えないエリアもありますからね。

実際に私が使用したお得切符については、後日紹介をしようと思います。

以上、大きく3点挙げてみました。他にも旅の魅力、面白さはたくさんあります。その辺りは別途記事として上げていければと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

-鉄道コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三江線(JR西日本)廃線へ

JR西日本の三江線(さんこうせん)が廃線となる模様。 (鉄道事業の廃止届出は2016年9月末までに行われ、2017年9月に全線で廃止予定) 自分は三江線には乗車したことはないのだが、留萌本線に続き、ま …

新京成にフリー切符はあるのか?

千葉の松戸駅と京成津田沼駅を結ぶ新京成線。 この新京成線。自分の地元を走る電車で、当たり前のように利用している路線です。 【画像】新京成線(新津田沼駅にて) 先日、一日の内に何回か新京成線に乗る機会が …

【行先表示】急行・大宮行き?

先日、乗車していた総武線快速が船橋駅に到着し、車内から東武野田線のホームを見上げると、大宮行きの電車が停まっていました。 「船橋で大宮行きの電車が見られるとは珍しいな。」と思い、よく見ると「急行」の表 …

北陸新幹線と共に行く

「北陸新幹線と共に行く・・・」 と言っても、実際に北陸新幹線に乗って出掛けたわけではありません。 北陸新幹線で旅行した気分になって、沿線を紹介してみるという企画(?)です。 新幹線と言えば、旬の話題は …

今年の夏は長野へ・信州デスティネーションキャンペーン開催

「今年の夏は信州・長野へ!」 ・・・今年7月~9月にかけて、「信州デスティネーションキャンペーン」が開催される。 デスティネーションキャンペーンとは、北海道から九州までのJR6社が地元観光関係者・自治 …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link