鉄道コラム

整備新幹線がもたらすもの、そして

投稿日:2016年3月5日

「整備新幹線」という言葉は、ご存知でしょうか?

「整備新幹線」とは、以下5路線のことを指すようです。

(1)北海道新幹線(青森市~札幌市)
(2)東北新幹線(盛岡市から青森市まで)
(3)北陸新幹線(東京都~金沢市~大阪市)
(4)九州新幹線(鹿児島ルート)
(5)九州新幹線(長崎ルート)

上記5路線の内、2016年3月現在、全線開業しているのは(2)と(4)、一部開業は(3)と(5)。(1)の北海道新幹線は、3月から一部開業(函館まで)することになります。

整備新幹線の開業に伴い、何がもたらされるのか?

もたらされるものとして、「都市部の活性化」「売上向上」が挙げられるかと思います。

現に、北陸新幹線開業後は、金沢は賑わいを見せているようです。(以前から人気のある都市ではありますが)

「金沢には行ったことがないけど、新幹線で行けるようになったんだし、是非一度行ってみたい!」

という方は多いでしょう。

ただ、一時的なものではなく、「また、ここに来たい!」と思えるような取組みを継続していく必要はあるかと思います。

 

さて、もたらされる背景で、裏で何が起こっているのか?

整備新幹線の開業に合わせ、並行在来線を「第三セクター鉄道」へ移管します。(JR社から経営を分離されます)

第三セクター鉄道へ移管した路線として、以下があります。(一部、抜粋)

・東北本線の一部→IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道
・信越本線の一部→しなの鉄道、えちごトキめき鉄道
・北陸本線の一部→あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道

在来線特急が走らなくなったり等、新幹線が結ぶ都市間の地域の利用に少なからず影響が起きているという結果も聞きますが、第三セクター鉄道沿線の地域の活性化に期待を寄せていきたいところです。

Sponsored Link
Sponsored Link

-鉄道コラム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

九州地方を走るバラエティ豊かな特急列車たち

九州地方では、バラエティ豊かな特急列車が多数運行されている。それはまさに「特急王国」と言っても過言ではないかもしれない。そんな見るものを楽しませてくれる九州の特急列車の一部を紹介して行こう。 目次1 …

普通列車のグリーン車で快適な旅を

〜グリーン車で快適な旅を〜 グリーン車は、リクライニングシートでゆったり目的地まで行きたいときに利用したり、少しリッチな気分を浸りたいときに利用したりと、利用目的は様々。 グリーン車を連結した列車は、 …

グリーン車に乗ろう(首都圏・普通列車編)

「グリーン車?お金かかるんでしょ?」 といって、スルーするのは、もったいない。 たまにはグリーン車で優雅な移動を楽しんでみませんか? グリーン車とは、どのようなもの? 首都圏の普通列車グリーン車限定で …

no image

【九州地方】鉄道の運転見合わせ区間@4月29日現在

4月29日からゴールデンウィークで長期休暇の予定の方も多いかと思います。 九州地方の鉄道事情ですが、以前として、先日発生した熊本地震の影響で、運転を見合わせている区間があります。 旅行や帰省等で九州の …

JR可部線の延伸(復活)

路線や列車の廃線・廃止のニュースが多い中、2017年春のダイヤ改正に伴い、広島県のとある路線が延伸開業された。その路線とはJR可部線。ただの延伸ではなく、過去に区間廃止となった路線の「復活」である。 …

プロフィール


当サイトへのご訪問ありがとうございます。当方は鉄道が趣味であり、鉄道のコラムや旅行、お得な切符に関することを発信しています。

サイト内検索

Sponsored Link